はっぴーばーすでぃ、とぅーみー!

という訳で誕生日です。21回目です。
10代からハタチになるのは大きな変化ですけど、ハタチから21になったからといって特に何があるわけでもないですが・・・。
でも年々「1年間」という感覚が短くなってきてる気がしますね~。
ついこないだハタチになったばかりな気がするのに1年が過ぎているし。
気がつけば大学ももう3年生だし・・・(遠い目)
でもこれって不思議なようでそうでもないと思うんですよ。
たとえば10歳児にとっての1年間は自分が今まで生きてきたうちの1/10だけど、ハタチにとっての1年間はその1/20。
そう考えれば、何の不思議はないって思うんですが、いかがでしょう?
何か絵本みたいなもので、人生は1年で1周しながららせん階段状に少しずつ山を上っていくもの・・・みたいなたとえ話がありまして。
つまり1周が1年なのは皆いっしょだけど、その円周は上に行く(=年をとる)につれて当然距離が短くなっていく訳で。
そして普段は前だけ向いて1日1日歩いていくんですが、誕生日はふと自分が歩いてきた道すじをふりかえり見下ろす日だ・・・みたいな。
あぁ、そんな考え方もあるんだなぁ、とけっこう目からウロコでした。

あぁ、久しぶりにマトモな日記を書いた気が(笑)
もし良かったらお祝いメッセージとかコメントしてくれると嬉しいですw
(せっかくのブログの機能なので・・・)
[PR]
by hitode_m | 2005-08-23 01:10 | 日常
<< 三泊四日TRPG三昧の旅。 回転寿司占い! >>