迷宮キングダム現代編「卒業へのカウントダウン」

とーとつにまよきん現代編(むしろぶっちゃけナイトウィザードw)で出来そうな卒業式ネタ?が脳内に降臨したので、TRPGでGMやってきました。

PL3人の予定が、1人が急に来れなくなったかと思えば、クラブハウスが清掃のため使用できず、急遽3号館の椅子と机を借りてコソーリやることに(汗)



↓GMの独断と偏見によるPC紹介。

■料理人/ニンジャ(=迷宮探偵事務所の情報収集担当)
妻は伝説の肉を手に入れてくる!と家を出て行き(何)、男手ひとつで娘を育てた娘バカ親バカな素敵親父キャラw
娘はツンデレを所望されたので(ぇ)「何やってんだよクソ親父・・・!」そんな口悪い子に育てた覚えはないだろうにね・・・!

■博士/大臣(=迷宮探偵事務所の経理担当)
甘党が講じてお菓子好き。家庭科部お菓子班所属、高校卒業後は専門学校でパティシエール目指して修行予定!な高校3年生のお嬢さん。ニンジャ娘とはクラスメイト。

■怠け者&盗賊/従者(と書いてパシリと読む/ぇ)
大学卒業後、一年契約で教師を務めることになった新任教師。
「せんせ~、彼女いるの~?」とイジられるのはお約束w
(PL人数のあまりの少なさにGMが出した半NPC。実は使いまわし)

こんなメンツでお送りしましたまよきん現代編。
事務所の名はその名も「神聖キングダム探偵事務所」!!(なんか胡散臭い)
ちなみに所長(=国王)は江戸川パープル(使いまわしな上に結局名前しか出てこなかった(苦笑)


さて、PC1の娘とPC2が通い、そして半NPCが教鞭をとる県立迷ケ丘高校。
最近、クラスメイトの青山ミドリの様子がおかしい。優等生の彼女なのに授業は上の空、それに顔色も悪く何やら思い悩んでいる様子。

そんなある日。卒業式を数日後に控えた高校に「卒業式ヲ中止シロ」という怪文書が届く。
卒業式の立て看板は壊され、体育館の窓が割られ、ついには卒業証書の束がバラバラにされ、そのうちの1枚が行方不明になっていた・・・。

その1枚は・・・青山ミドリのものだった。

2つ上の優秀すぎるほど優秀な兄に比べられることをひどくコンプレックスに感じていた彼女。
高校卒業後、仲のよかった親友とも離れ、再び兄と同じ学校に通うことに拒否感を感じた彼女は、ついに卒業なんかしたくない≒卒業式なんかなくなってしまえばいい!と思い詰め、その思いが校内に迷宮の種を芽吹かせてしまった・・・そんなシナリオ(のつもり)。

実験的に、敵のHPを減らす代わりに、説得により彼女のネガティブポイントを減らして迷いを断ち切れ!という変則的な戦闘(?)を行ってみました。
説得は魅力による判定でダメージは基本1D6、GMの琴線に響く素敵なセリフを吐いてくれた場合は更にダメージ増!とかやってみました。
まよきんならこんなのもアリかな~と(適当)


エピローグは無事に迎えられた卒業式。
青山ミドリが迷宮探偵の皆様に「迷惑を掛けてごめんなさい・・・」と謝りつつ、明るい笑顔をあまり見せることのなかった彼女の輝く笑顔でFinですよ。


そうそう、勲章授与するの忘れてましたがGMの独断と偏見で檻姫重蔵氏に差し上げたいと思います!
ナイス親父キャラでした・・・!∑d(≧▽≦)


シナリオを紙に書き起こす時間がなくて脳内だったので、マスタリングが若干グダグダしてましたが(申し訳ない・・・!精進します・・・!)シナリオ自体は多分そこそこだったと思いたい・・・。
半NPCの先生とニンジャの娘さんキャラのロールプレイが楽しかったですw
PCが女子高生の父親(?)とクラスメイト女子高生の時点で、ラブな展開はないとは思ってましたが、できればラブが欲しかった・・・!
今度は是非ラブが期待できるメンツで思う存分ラブをやりたいです(笑)
この際百合でもBLでもいいよ!(待て)
[PR]
by hitode_m | 2007-03-30 23:51 | TRPG
<< TRPG:初でもんぱ:家政婦は... みちゃったらバトン~オタク編 >>