妄想ぽえむ。

きっかけは、ほんのささいなことだった。
先輩の紹介。ほんの一瞬の出会いだったけれど。
私はそのとき既に恋に落ちていたのかもしれない。

また会いたいなと思った時にはすれ違い、でもまた会えると何の疑いもなく信じていたのに。

彼は私の前から忽然と姿を消してしまった。


私は彼のほんの一部分しか知らないし。
彼にとって私はその他大勢の一人かもしれないけれど。

もし彼がいなくなると知っていたならば。
せめて最後にもう一度二人で会いたかった。











帰ってきてピスタチオー!(え)

えぇとまぁ、今日はサークルの後輩たちとサイゼに夕飯を食べに行ったわけなんですが。
先月ぐらいに品切れで食べそびれたピスタチオのアイス(ジェラート?)にリベンジしたいなーとデザートメニューを眺めたところ。
…あら?あらら?
もしかして、もしかしなくてもメニューから消えました!?


そ、そんなー!前に先輩に一口食べさせてもらったときに気に入って、もう一度食べたいって思ってたのに…!
あの「あれ、ピスタチオ…?(間)…ほんとだピスタチオだまごうことなきピスタチオだ!!」という感覚を味わいたかったのに…(T△T)

…という悲しみから生まれたエセポエム(笑)

一目惚れ、もとい一口惚れのお話でした。



このポエム打ってたらなんか漫画のネタになりそうな気が…しかも何を血迷ったか(むしろどう脳内変換すれば)ホストネタになるんだろう・・・(汗)
自分で自分の脳みそがよく分かりません。
[PR]
by hitode_m | 2006-07-14 23:27 | たわごと
<< 経験したことあるものには○、無... UFOキャッチャー三昧。 >>