JL.CON #8 ~ぱちもんに気ィつけろ!~

1ヶ月ぶりの久々の日記がめったに更新しないTRPGネタですか・・・わからない方は適当にスルーしてやって下さいな(苦笑)

えーと今日は、ちょこちょこお世話になってる神大のTRPGサークルさんのコンベ、JL.CON #8 ~ぱちもんに気ィつけろ!~に遊びに行ってきました~。
本日参戦したのは噂の新作システム「Aの魔方陣」。PLが、PCの設定やら何やらをからめた演出だけで99.9%ストーリーが進んでいくという、ある意味恐ろしいシステムです(多分)
実は演出とかキャラ設定とかぶっちゃけどっちかってーと苦手な方なんですが・・・(え)
何を血迷ったか「ノリできっとどうにかなるよー」という友人の言葉を信じてレッツ「Aまほ」!



さてこのAの魔方陣、ファンタジーだったりSFだったり色んな世界観で遊べるゲームなんですが今回は現代モノ「日常編」。まずは「性別」「血液型」「星座」「肉体派or頭脳派」の中から色々とチョイス。

これが今回の私のキャラ↓PL本人とは性別以外かぶりません(笑)
A(性別):女性・・・感情的だが洞察力が高い
B(血液型):B型・・・好奇心旺盛で行動的
C(A+B) マイペースで行動に一貫性がない
D(星座):いて座・・・ざっくばらんで陽気な人柄だが、無作法な印象を与える
E(特性):肉体派・・・運動神経が良い

さて、そこまで適当に決めたところでここからがキャラクターメイキングの本番!
「顔・外見」「言葉遣い」「体格」「能力・技能」「持ち物」という成功要素なるものを自由気ままに自分がやりたいように捏造決定!
判定はすべてこれらの設定やら何やらをからめた演出になるのでこれらが超重要。
初めてなんでよー分からないなりにてげてげとキャラ作成。

・顔・外見:「スマイル0円」「アホ毛」
・言葉遣い:「変なあだ名をつける」「語尾をのばす」
・体格:「身長141cm」
・能力・技能:「何もないところで転ぶ」「おねだり」「軽音部」
・持ち物:「N902i(要はケータイ)」「伊達メガネ」

シナリオ中ろくに使わず消えていった設定もありますがうちのキャラはとりあえずこんな感じ。

さてさて他のPCの皆様をご紹介。まずは3年A組クラスメイトのお二方。
・映画オタクな剣道部員。愛機はvaioのノートパソコン。(17才・男)
・白衣メガネな理科部員。いたって常識人・・・?。(18才・男)

2年ファイター組もといF組。SD(=セッションデザイナー≒GM)がランダムに決めたはずなのにこれがまたけっこうトンデモなクラス。自分3年でよかった・・・(ボソリ)
・トラップメイカーな破壊魔メイド。毒舌(?)美少女。(17才・女)
・「ズバリ~でしょう」が口癖の委員長。○尾くん(笑)(16才・男)
・ライトセーバーを手に高いところから現れるらしい。通称ヒーロー。(17才・男)

Aの魔方陣 日常編 「文化祭(予定)」
-我はM*より始まるゲームの目的を記述する――文化祭を盛り上げろ!-

まずはクラスの出し物をクラスごとに相談。
3年A組→「金魚ダーツ」金魚すくい&ダーツであって、けして金魚を投げたり金魚が的な訳ではない・・・はず(不安)
2年F組→「クラッシャーちはやショー」破壊魔メイドちはやさんオンステージ(笑)
―――かくして3年A組vs2年F組の戦いの火蓋は切って落とされた(違)

1ターン目:文化祭の準備を始めろ!
他の皆が場所取りや設営、物資調達などへと動く中、ペットショップの店員のおじさんに上目遣いで「おねだり」し、金魚を値切る(笑)

2ターン目:文化祭の準備を終わらせろ!
「ソーイングセット」を手に宣伝用の赤い金魚のかぶりものを作成。
「ぎょぺちゃんって言うんだよ!かわいいでしょw」(一同爆笑)
3-Aは至って普通(?)に部屋の飾り付けをしたり、校内を宣伝して歩いている一方で。

舞台衣装を作るが失敗して何故か女子プロレスな衣装が完成し、ワールドテレビの社長を脅して電波ジャックな宣伝活動、更にはバックダンサーにアシモを用意する2-F・・・なんなんだこの差はw

3ターン目:文化祭当日、午前中を楽しめ!
ぎょぺちゃんをかぶり校内を巡回中、中庭で「クラッシャーちはやショー」の噂を聞きつけ、
飛び入り乱入のための準備開始。家庭科部の友人「うめちゃん」をおだて上げ、制服をかわいくアレンジして衣装をつくってもらい、ぎょぺちゃんにもリボンを結んで準備は万端w

―――その裏で文化祭の成功をおびやかす魔の手、
        巨大怪生物キ・ンギョが学校に迫っているとは未だ知る由もなく―――

理科部の彼は一匹の金魚を手に白衣をひるがえし理科室へ・・・メガネの奥の瞳が怪しく光り・・・そしておもむろに、金魚の解剖を始めた!(一同大爆笑)

4ターン目:広げた風呂敷をたため!(笑)
「クラッシャーちはやショー」が幕を上げる―――ステージを踏み抜き、音響機器はハウリングを起こし、校舎の窓ガラスが割れるそんな中―――「そこまでよ!デストロイヤーちはや!!」
ハンドマイクを手にぎょぺちゃんをかぶった彼女。しかし、その中庭の上空には巨大怪生物キ・ンギョの姿が―――

―――キ・ンギョは委員長の尊い犠牲(え)とヒーローの活躍によりなんとか倒され、事態は収束に向かう―――

5ターン目:後夜祭を華麗に!
壊れたステージを補修、お色直しの末、気を取り直して!「ゆずこ&ちはやショー」の開幕!
ある者は片思いの彼女と共に、ある者は婚約者と共に、またある者はライブの騒ぎに興じる。
そんな中、誰かがつぶやく。
「あれはもしかすると、自然を大切にしない僕たちへの警告だったのかもしれないな・・・」


-完-


あー楽しかった!!誰かさんとか誰かさんがものすごい暴走ぶりだったので目立たなかった気もしますが、自分のとこだけ振り返ると適度に暴走してる気がw
SD様、PLの皆様お疲れ様です&楽しすぎるひとときをありがとうございました!(笑)


他の人の行動まで面白おかしくまとめ切れなかったのでかなり割愛(すいません!)
気になる方はSDのも~とく様のブログを見るといいかも知れないよ!(超無断リンク)
[PR]
by hitode_m | 2006-06-04 23:34 | TRPG
<< どっち派バトン~あなたはどっち?~ 池袋乙女ロード。 >>